イククル194964.comの評価

早すぎるメールの返信は相手の負担

time 2013/10/30


女の子と親しくなりたくて、メールの返信が早かったり、一日に何度もまめにしてくれる男性。

このような男性は女の子から好かれることも多いのですが、「メールの送り過ぎ」「早すぎるメールの返信」には注意して頂きたいです。
最初の出会ってすぐの頃は、すぐに男性から返信が来ると女性は喜びます。

そして女性が返信を書いたらまたすぐに男性から返信が。

最初のこのようなやり取りは嬉しいものですが、これを段々繰り返していくと最初は楽しかったのにいつ間にか女性き疲れを感じて来てしまいます。
「このメール、いったん此処で終わりたいんだけどまたメールが来たから返事をしなきゃな…」とプレッシャーを抱えてしまいます。
ある程度、話題が落ち着いたらその時は一度そこでメールを終わらせるようにしましょう。

メールばかりやり取りしていたら、相手の時間がなくなってしまいます。

相手の女性だってやりたいこと・やらなくてはならないことを削ってまであなたのメールに返信をしている可能性があります。
女性が返事を書かなければいいだけの話かも知れませんが、真面目な女性はすぐに返さなきゃと思ってしまうのです。
相手のことをちゃんと考えているからです。

なので、あまりにもメールのやり取りが短時間が沢山続いた場合は男性から一度メールを終わらせましょう。
早すぎる返事は負担になるということを、ちゃんと理解しなくてはなりません。

もしどうしても、と言うのであれば、一時間に1通、二時間に1通など、そのくらいのペースにしてみましょう。